PDF完全データ入稿

タイトルバー01

PDFによる完全データ入稿の方法をご紹介します

PDF作成時の注意点

タイトルバー01

Adobe Illustrator®等をご使用しご自身で作成したPDFデータ
を入稿される方は、入稿前に以下の点を必ずご確認ください。

1,カードサイズが正しいか
2,全てのフォントをアウトライン化
3,カラーモードCMYKになっているか
4,デザインについての注意点
5,PDFの保存形式が最適か
6,入稿するPDFの個数が合っているか

1,カードサイズについて

アートボードサイズは、塗り足しを含めたサイズで作成してください。
トリムマーク(トンボ)は不要です。
切れてはいけない文字やオブジェクトなどは、仕上がりサイズの仕上がりサイズの3mm以上内側(セーフライン)に配置してください。

●トランプおよびフリーカードのサイズ

トランプとフリーカードのカードサイズ

 

アートボードサイズ:64mm X 95mm
(仕上がりサイズ:58mm x 89mm・角丸/3R)

トランプ・フリーカードの
データ作成用版下ダウンロード  

●カルタのサイズ

カルタのカードサイズ

 

アートボードサイズ:74mm X 96mm
(仕上がりサイズ:68mm x 90mm・角丸/1R)

カルタの
データ作成用版下ダウンロード  

2,フォントについて

フォントの置き換わりを防ぐため、フォントはアウトライン化してください。
黒文字は、C:0% M:0% Y:0% K:100%で作成してください。

 

●画像データについて

画像データは全て埋め込みをしてください。
画像を埋め込むとファイルの容量が増えますが、リンク切れなどのトラブルを防ぐことができます。

 

3,カラーモードはCMYKになっているか

カラーモードは必ずCMYKにしてください。
写真データを配置する場合、事前にAdobe Photoshop®等でRGBデータをCMYKに変換してから配置してください。
※RGBデータをCMYKに変換せずにご入稿された場合、印刷の仕上がりがイメージと違う色になります。あらかじめご了承ください。

 

4,デザインについての注意点

・線幅は0.3ポイント以上で作成してください。
・仕上がりサイズより3mm外側まで、色や地紋をはみ出させてください。
・仕上がりサイズより3mm内側までに、文字を入れてください。
・白枠をつけるデザインの場合は、白枠を3mm以上にしてください。
・色の濃いベタは、片面のみにしてください。
 カードは白い紙に印刷するため、カードの両面に濃い色を印刷すると、
 断裁面が白く浮き出てしまい、キレイに仕上がりません。

デザインイメージ

 

 

5,PDFの保存形式について

PDFを保存する際は、「高品質印刷」を選択してください。

PDF保存形式

 

 

6,入稿するPDFファイルの個数について

PDFファイルは複数ページにせず、1ページ単位で保存してください。

トランプ・・・・・・・・・共通面1種+数字面54面=計55種類
カルタ(共通面なし)・・・絵札48種+読み札48種=計96種類(最小)
フリーカード・・・・・・・共通面1種+数字面54面=計55種類
※それぞれのPDFファイル数が必要です。

PDF個数

 ※PDF完全データ入稿は、PC版のみの受付となります。

●その他の仕様について

その他の仕様で制作される場合はまずはお見積りを致しますのでお問い合わせください。

オリジナルのトランプが作れます
好きな絵と文章でかるたが作れます
トレカや名刺など好きなカードが作れます