HOME > レイアウト調整機能について-形(直線など)の描画


レイアウト調整機能について-形(直線など)の描画


図形の種類

図形とは編集領域に直接描画できるアイテムで、直線・四角形・隋円形・自由線の4種類があります。
四角形・隋円形は内部を塗りつぶすこともできます。
図形


直線・四角形・隋円形を描画する

いずれも編集領域上で、始点→終点に向かってドラッグします。

直線・四角形・隋円形を描画する
  1. 1.[図形]ボタンを押します。  
    図形描画パネルが表示されます。
  2. 直線・四角形・隋円形のどれかを選択します。
  3. 必要に応じて線の太さ・色などを選択します。
  4. 編集領域上で、始点→終点に向かってドラッグすると、図形が描画されます。
図形


図形描画パネルの内容

選択する図形の種類によって、表示される項目が変わります。下図は四角形の場合です。

図形描画パネルの内容
  1. 線の太さを0.1mm単位で設定します。0.3mmが最小です。
  2. 線の色を選択します。選択できる色の数は、編集中のデザインに従います。
  3. 四角形と隋円形のとき、図形の塗りの色を選択します。
  4. 四角形と隋円形のとき、塗りを透明にして輪郭線だけ描画します。
  5. 四角形の角を丸めたいときに、半径を入力します。角を丸めたくないときは0を入力します。


図形の設定変更

図形の設定変
  1. 編集したい図形をクリックして選択します。
    図形描画の設定パネルに切り替わります。
  2. 新規設定のときと同様に、線の太さ・色・塗りの色などを変更します。
    変更できる箇所は、図形の種類によって変わります。


BOTTOM
ページの先頭へ