HOME > レイアウト調整機能について-文字の入力


レイアウト調整機能について-文字の入力


新しい文字を入力する

新しい文字を入力する
  1. [文字]ボタンを押します。
    文字の設定パネルに切り替わります。
  2. 文字は編集領域に直接入力するのではなく、設定パネルの「内容:」入力欄に入力します。
    ●[標準書体]のリストから書体を選択することができます。
    ●[サイズ]の入力欄に、文字サイズ(ポイン ト)を数字で入力します。
    ●[色]のリストをクリックして、文字色を選択します。
  3. 入力や設定が終わったら、[登録]ボタンを 押します。
    入力内容がサーバに送信されてレイアウトさ れ、新しい文字アイテムが編集領域の中央に追加されます。
文字アイテムは編集領域の中央に追加されます。周囲のつまみをドラッグして大きさを変更し、お好みの位置まで移動してください。

入力済みの文字を編集する

入力済みの文字を編集する
  1. あらかじめ、編集したい文字アイテムをクリックして選択しておきます。 文字の設定パネルに切り替わります。
  2. 必要に応じて文章を編集したり、書体やサイズなどを変更します。
    ●[標準書体]のリストから書体を選択することができます。
    ●[サイズ]の入力欄に、文字サイズ(ポイン ト)を数字で入力します。
    ●[色]のリストをクリックして、文字色を選択します。
  3. 入力や設定が終わったら、[変更]ボタンを押します。編集領域の文字アイテムが変更されます。


文字の設定パネルの内容

新規入力のときも編集のときも、文字の設定パネルの内容はほぼ同じです。

文字の設定パネルの内容
  1. 1行の中で、文字を左右・中央・均等に配置します。縦書きの時は上下方向になります。
  2. 文章を入力します。
  3. 書体を選択します。
  4. 文字サイズをポイント単位で入力します。
  5. 文字色を選択します。
  6. 文字間・行間を0.1mm単位で変更します。文字間はマイナスの指定も可能です(文字が重なります)。
  7. 文字の幅を維持したまま高さを変化させたり、高さを維持たまま幅を変化させたりします。
  8. 編集領域に入力内容を反映します。ボタン名は新規登録のときは[登録]、既存の文字の変更のときは[変更]となります。

いずれの設定も、[変更](または[登録])ボタンを押すまでは編集領域に反映されません。文字揃えや文字間だけの変更を行ったときも、必ず[変更]([登録])ボタンを押してください。

BOTTOM
ページの先頭へ